インスタ映えする上手な写真の撮り方

インスタ映えする上手な写真の撮り方とは

インスタ映えがする写真は手軽に加工

仲間たちとの楽しい時間を素敵な写真で演出

大切な家族や友人達との写真も、ぜひ印象に残る写真にしてみましょう。
まずはスポット選びです。
ミュージアムや博物館、美術館などがオススメです。
建物がすでにアートっぽかったりそれだけでかなりいい背景になります。
観光地などは、背景に見知らぬ人が沢山うつってしまわないよう、気をつけましょう。
避けられない場合は、なるべくこちらに顔が向いていない、向かないようなタイミングも見て撮影します。
仲間たちとの自然な姿を撮るのが一番オシャレになるので、あえて集合したりせず、ポーズも作ったりせず、会話の途中に撮ってみたり。
何かをしている最中に撮るのがオススメです。
なるべく自然光のまま、撮影しましょう。
太陽の光も大事な演出のひとつです。

インスタ映えがする写真を撮るコツ

インスタ映え。
写真が目立つ、際立つ事をいいます。
よりよい写真が撮れて投稿し、それらを見たひとがいいね!を押してくれます。
写真を気に入ってくれればフォローしてくれ、趣味の輪が広がったりも。
コツは、オシャレでカラフル、そしてデザインにセンスが重要です。
いまいち自信がない人でも最近はインスタ映えを意識したスポットが町中にあります。
それらを撮る事から始めて見てもいいと思います。
慣れたら色々チャレンジしましょう。
ひとつのものを撮るのは、あえてアップで撮影。
平面のものは真上から。
同じものを並べて撮る場合は、ランダムに交互に動きが出るように並べて見る。
なるべく自然光で撮影。
人物を撮る時は、何かをしている最中に撮る。
おおまかなこの要素をまずはやってみて下さい。